除毛クリーム
ZERO CLEAN(ゼロクリーン)

匂いも刺激も気にならない!毛穴の奥からごっそり除毛してくれるので一回で一週間はキレイな素肌を保てましたよ!さらに低刺激のいいところはどんな場所でも気にせず使えちゃうのでとっても便利!旦那のもじゃもじゃだった剛毛もキレイさっぱりに!ちょっと値段が高めだけどアフターローション付きだから納得!

口コミ・人気度 価格 除毛力 肌への優しさ レビュー
★★★★ 7,980円 ★★★★ ★★★★★
EpiSara(エピサラ)

@コスメで脱毛・除毛部門2位のエピサラ!モデルの神原愛さんもしっかりと使っています。除毛クリームでもっとも嫌われるあのツーンとした臭いを排除した新しいスタイル。最新技術なのに除毛クリームの中でもダントツの安さ!実際に私が使ってみた体験談をのせてありますので一度見てみてくださいね!

口コミ・人気度 価格 除毛力 肌への優しさ レビュー
★★★★ 2,980円 ★★★★ ★★★

ごっそり取れると噂の除毛クリームゼロクリーンを毛深い主人で試してみた

皆さんは、ムダ毛の処理ってどうしてますか?カミソリで剃ったり抜いたりしても、処理後のお肌は、傷が付いたてヒリヒリ痛たいし、処理後もすぐ次のムダ毛が生えてきたり、毎日の処理がホント面倒だよね。でもムダ毛処理は、欠かせないお手入れだし、手間をかけずに綺麗になりたい私は、見つけました!

お手入れ簡単な話題の脱毛クリーム!今芸能人や雑誌で話題になっている、本格派脱毛クリーム「ゼロクリーン」。脱毛クリームを塗ってふき取るだけで、どんなガンコなムダ毛も、なんと毛根から脱毛出来てとても簡単!カミソリのように傷もつかずに、お肌にとても優しい脱毛クリームみたい。

しかも専用のゼロクリーンローションを使用すれば、数週間脱毛状態をキープできて、毎日の処理が必要ないから更に嬉しいでしょ。しかも別売りが多い脱毛クリームと専用のゼロクリーンローションは、セットになって届くから、とてもお得に感じるよね!

そしてもう一つ嬉しい効果が、ローションの成分なんだよね。ゼロクリーンローションには、ダイズエキスが配合されていて、使えば使う程キメ細かい美肌もGetできちゃうから、脱毛から処理後のお手入れまで、ゼロクリーンのセットだけでOK。でも、実際はどうなのか気になりますよね。

そこで今回は、本当にガンコなムダ毛でも毛根からちゃんと処理出来るのかを見たくて、嫌がる主人の腕を拝借!チョット毛深い男性の腕でレビューしてみました。ムダ毛でお悩みの方は、必見ですよ。是非、お試しになってみて下さいね。

→→→低刺激で匂いも少ないZERO CLEANの詳細はコチラ!

こちらは、ムダ毛処理前の主人の腕になります。ガンコな男性のムダ毛も毛根から綺麗に脱毛できるのか楽しみ!特に洗ったりなどは、何もしていない状態でレビューします。さて、このムダ毛がどうなってしまうのでしょうか。

比較がしやすいように腕の半分にだけ、ゼロクローンを塗ってみました。匂いもほとんど気にならない程度で、刺激も感じずに滑らかなクリームを塗っている感じです。でも少しクリームの粘度が緩いせいか、すぐ垂れてきてしまうのが残念ですね。

説明書の通りに10分放置してから、拭き取ってみました。軽く拭き取ってもあまり取れなかったので、少し力を入れて拭き取ってみたら、この通り!フニャフニャに溶けてしまったムダ毛が、綺麗に処理されました。拭き取った後も痛みや、肌が赤くなるような刺激も特に感じない様子で、使い心地はイイ感じ!

ムダ毛を拭き取った後に、石鹸で洗い流してみました。見て下さい!ゼロクリーンを塗った部分と塗らなかった部分のこの違い!ゼロクリーンを塗った部分が、しっかり脱毛されていて綺麗になってます。毛根からしっかり脱毛されているから、ムダ毛処理直後に感じるお肌のチクチク感も全くなくて、滑らかでツルンとしたお肌になりました

ゼロクリーンの総合評価!

話題の脱毛クリーム「ゼロクリーン」のレビューしてみましたが、主人のガンコなムダ毛も、とても簡単な処理で綺麗になりました。男性のガンコなムダ毛にも、こんなに効果を発揮するとは驚きだよね。しかも毛根から処理するから、剃った時のような毛穴のブツブツも無くなって女性にとっては、更に嬉しい使い心地でしょう。

匂いも気にならない程度でお肌への刺激も少ないし、ダイズエキスでお肌もツルツル若々しくなれちゃうなんてお得!ただ、もう少し粘度があって垂れずに密着してくれれば、更に良かったかなぁ。それに、脱毛クリームとローションの1セットで、7,980円と少々お高めなのが気になっちゃうけど、なんと安心の45日返金保証付きだから安心して使えちゃう!

返金保証を利用して脱毛クリームを返品しても、ローションはサービス品になっているから、そのまま使用して良い嬉しいサービス付きなんです。安心して試せるサービスと自信の品質「ゼロクリーン」は、女性にこそ試して欲しい商品!という印象でした。ムダ毛にお悩みのあなたも、その効果を実感してみてはいかがでしょうか?

→→→低刺激で匂いも少ないZERO CLEANの詳細はコチラ!

EpiSara(エピサラ)を実際に購入してレビューしてみた!

@コスメで除毛クリームランキング2位だったので気になって購入レビュー!除毛クリームって安いのはいんだけど結構量が少なかったり、微妙なことって多いんですよね。ちなみに私は男です。身体は男、心は女。どうでもいい情報ですが一応お伝えしておきました。

実際に商品が到着するまで大体2~3日。届いた中身は↑みたいな感じです。いたってシンプル。安いだけのことはあってムダが一切ありません。安かろう、悪かろうにならなければいいですね。

この日の為に毛を処理せずに放置していただけあってだいぶ生えています。恥ずかしいです汗 塗ってみるとねっとりとしていて流れ落ちてしまうことはありません。そして何よりも@コスメに書いてあった通り、臭いがかなり少ない。近づいて臭いをかがないとまったく気になりません。

ヘラを使ってまんべんなく塗ってみました。粘度の高い液体なのでしっかりと毛に絡み付いてくれます。痛みも一切ないのでこれなら肌の弱い人でも安心して使えます。普通の除毛クリームだと肌がヒリヒリするのかな…?って気になりますもんね。このエピサラはまったく肌は痛くありません。

こんなに痛みも臭いもなくて本当にごっそり除毛できるの?!って逆に不安になってきました汗

5~10分たってヘラで液体をとってティッシュで拭いてみると…すごい!!!ごっそり毛がなくなっています!↑の写真汚いけど見てみてください。ティッシュに私の毛がごっそりとついているのがわかるかと思います!

腕を洗ってみると本当にすっきり。ただ少し赤くなっているのがわかるかと思います。長くても10分が限界ですね。あんまり長く放置しているとさすがに肌が赤くなってしまいます。ちなみに私の肌は一般的に見ても弱めだと思います。アトピーの方などは5分でやめておくのがいいですね!毛の薄い方は5分で本当に十分です。

拡大してみました。毛穴からも毛がごっそりなくなっているのがわかるかと思います。

→→→@コスメ2位のエピサラの詳細はコチラ!

除毛クリームに見られる抑毛効果の仕組みとは?

除毛クリームには、ムダ毛をただ処理するだけでなく、毛が生えてくることを抑制する抑毛効果や、毛を目立たなくする効果もあります。この、抑毛や目を目立たなくする効果に特化した商品なども販売されているのですが、ではいったいどんな仕組みによって、毛が生えることを抑制したり、毛を目立たなくしているのでしょうか。

商品によって仕組みに違いはありますが、一般的な方法としてはイソフラボンのような女性ホルモン等の成分を配合し、その効果によって毛が生えてくることを抑制するという仕組みになっています。除毛クリームに豆乳などの商品が多いのには、このイソフラボンの効果が影響しているわけです。

イソフラボンによって抑毛効果があることが確認されたのは、豆腐つくりをしているお豆腐屋さんの女性の手にはムダ毛が生えず美しい手をしていることから発見されたとも言われています。即効性があるものではなく、抑毛効果を実感できるようになるためには、ある程度の期間を続けて使用する必要がありますが、ただ生えている毛を処理するというだけでなく、毛が生えてくるのを抑制する、また生えてくる毛をだんだんと目立たなくするという効果のある除毛クリームは他の自己処理にはないメリットがあると思いますので、まだ試したことがないという人はぜひお試しいただきたいと思います。

除毛クリームに抑毛効果がある商品もあれば、除毛クリームとは別に抑毛だけに特化したローションなどもあります。即効性はありませんので、自分の肌にあう商品を見つけてある程度の期間継続して使用してみてください。

生理中、妊娠中の除毛クリームの使用には注意が必要です

除毛クリームの中には妊婦さんでも安心して使えるという商品あります。肌に塗布して使用する除毛クリームは体内に浸透するものではありませんので、使用をしても胎児への影響はないということなのです。しかし、それなら安心と安心して使用していいわけではありません。妊娠中の女性の肌というのは、非常にデリケートになっていますので、通常のときよりも最新の注意を払って使用しなくてはなりません。

これは、妊娠中だけではなく生理中でも同様です。除毛クリームの種類によっては妊娠中は使用しないこと、または整理中の使用は極力避けることなどの注意書きがある除毛クリームもあります。妊娠中や生理中は、たとえ健康なつもりでいても、肌が非常にデリケートになっています。

これまで使用していてトラブルが起きたことはなかったという除毛クリームであっても、妊娠中に生理中に使用することでトラブルになるというケースもあります。そのため、妊娠中や生理なかに除毛クリームを使用する場合には、まずは使用説明をよく読み、妊娠中や生理中の使用が禁止されていないかを確認しましょう。

また、普段しようしていた商品であっても改めてパッチテストを行うなど、十分すぎるほど注意して使用するように心がけてください。

妊娠中の場合には、心配な場合には主治医の支持をあおぐようにするといいでしょう。また、何か異常があった場合には自己判断をせずに、医師に相談しはやめに診断を受けることも必要です。

妊娠中や生理中の女性の体は、とてもデリケートで、通常の状態とは違うことを頭において慎重に行動するようにしてください。

除毛クリームを使用する頻度はどれくらいの頻度が適切なのか?

除毛クリームを使ってムダ毛のケアをしている人が疑問に思っていることの中で、使用頻度について疑問に思っているという人は案外多いようなのです。除毛クリームはムダ毛の自己処理の中では肌にかかる負担が比較的軽いとはいわれていますが、それでも肌にかかる負担はゼロではありませんので、できれば処理の頻度は控えめにしたいという人もいることでしょう。

肌に負担をかけずに綺麗な状態を保てる除毛クリームの使用頻度というのは、その人の毛質や、毛周期などによって個人差があります。一度処理をしたら何日も綺麗な状態がつづくという人もいれば、数日で気になるようになってくるという人もいます。そのため、除毛クリームを使って処理をする最適な頻度というのは、個人個人がそろそろ処理をしなくてはと感じたタイミングで行うものということになります。

しかし、使用する除毛クリームの種類によって最低限間を空けなくてはいけない期間というのは決まっていますので、使用説明をよくよみ、その頻度を超えないように注意することが必要です。除毛クリームの種類によって薬剤の強さなどにも差がありますので、何日置きに使えるという頻度も変わってきます。この回数を超えて使ってしまうことは肌を痛める原因になり、トラブルになることもありますので絶対にやめましょう。

どんな除毛クリームを使うにしても、最低での中1日は間を空けるというのは原則です。除毛クリームの薬剤が肌に負担をかけていますので、その負担から再生する時間を空けずに毎日使用しているとダメージが蓄積され、これまでは問題なく使っていた除毛クリームでも荒れてしまったりなどのトラブルにつながる可能性もありますので注意しましょう。

除毛クリームは、継続して使っているうちにだんだんと毛が再生する速度が遅くなたり、毛が目立ちにくくなって処理に頻度が少なくてすむようになったという人が多いと思います。使い始めた時には数日置きに処理をしていたものが、継続して使ううちに週に1度などの処理でも十分綺麗な状態が保てるようになる人もいます。カミソリなどで処理をする場合には、このように処理を継続するうちに処理頻度が減るといういうことはありません。むしろ、カミソリでの処理によって毛が根元からカットされ太い部分の毛が生えてくることからムダ毛が目立ちやすくなり頻繁な処理が必要になるという人も多いでしょう。処理を続けるうちに処理頻度を減らすことができるというのは除毛クリームによるムダ毛処理のメリットともいえます。

自分の肌にあった種類の除毛クリームを選んで、継続して使用してみましょう。毛が生えてくるのを抑制する効果や、毛を目立たなくする効果に特化した除毛クリームなどもありますので、お気に入りのものを探してみましょう。

除毛クリームで毛がなくなる仕組みとは?

みなさんは、除毛クリームを使用する際にどのような仕組みで毛がなくなっているのかということをご存知ですか?あまり考えずに使用しているという人もいるのではないでしょうか。

そこで、ここでは簡単に除毛クリームで毛がなくなる仕組みをご紹介してみたいと思います。

除毛クリームで毛がなくなる仕組みは、除毛クリームがアルカリ性の薬剤であるところにポイントがあります。毛の主成分はたんぱく質なのですが、たんぱく質はアルカリ性に弱いという性質をもっており、この性質を利用して毛を処理しているのです。アルカリ性の薬剤を毛に塗布すると、たんぱく質と化学反応して毛を溶かします。これによって毛が解けて薬剤を洗い流せば除毛が完了しているというわけです。

しかし、忘れてはいけないのは、毛だけではなく、たんぱく質は肌を構成している重要な要素でもあるということです。除毛クリームを毛だけに塗布することは不可能ですので、皮膚全体に薬剤を塗布すると、少なからず皮膚の保護膜にも影響が出てしまいます。肌を保護する成分を配合した除毛クリームが多いのですが、それでも肌に負担がかかることは代わりありませんので、除毛クリームを使用した後にはしっかりスキンケアを行いましょう。

除毛クリームで除毛ができる仕組みがお分かりいただけたでしょうか?除毛クリームの薬剤は、皮膚の中や毛穴にまで浸透していくような効果はありませんが、完全に皮膚の上に出ている毛しかカットできないカミソリに比べれば、毛穴の浅い部分にある毛を一緒に解けてなくなることから、除毛クリーム処理効果のほうが長持ちするという効果もあります。

除毛クリームによる処理は、溶かすという処理の仕組み上、肌の手入れは必要になりますが、カミソリや毛抜きで処理をする時のように直接肌に傷をつけるような処理方法ではありませんので、埋没毛や黒ずみなどの問題は起こりづらく、毛穴に黒くポツポツと毛が見えるという状態にもなりづらいので綺麗に仕上がります。

ただ、アルカリ性の薬剤にはアレルギーを起こしたり肌の弱い人の場合には刺激が強いという場合もありますので、必ず使用前にはパッチテストを行ってから使用するようにしましょう。

除毛クリームを使用したことで毛が濃くなることはありませんか?

ムダ毛を処理していると、毛が濃くなるという話は、誰でも一度くらいは言われたことがある話しではないでしょうか。しかし、ムダ毛を処理したことで、毛量が増えるなど毛が濃くなるということは実際にはありません。

ムダ毛処理をしていると、実際に毛が濃くなったように感じるんだけど?という方もいると思うのですが、これは毛の量が増えたということではなく、ムダ毛処理によって毛が根元でカットされ、毛の太い部分が生えてきたことで印象として毛が濃くなったように感じているというケースがほとんどなのです。

では、除毛クリームを使用した場合にそのようなことが起こるかというと、除毛クリームでムダ毛を処理する方法は毛を溶かして処理する方法ですので、カミソリなどで根元からカットをしてしまう方法に比べれば毛が濃くなったような印象にはなりにくいという特徴があるのが除毛クリームによるムダ毛処理方法です。

また、除毛クリームによる処理には毛を目立ちにくくするような効果があるものがあり、こうしたものを使用していくとむしろ毛は薄くなったような印象になることと思います。

まれに実際に毛が濃くなるという方がいますが、これは除毛クリームや脱毛の影響ということではなく、何かホルモンバランスが崩れるような別の原因によるもと考えられます。ムダ毛の自己処理によって毛が濃くなったと考えるよりは別の原因を探ってみるといいでしょう。

除毛クリームは毛が濃くなった印象になりずらいという点でも、メリットのあるムダ毛処理方法ですので、まだ体験したことがないという人は是非一度お試しください。

ムダ毛の処理方法、カミソリ VS 除毛クリームの勝者は?

ムダ毛処理の方法には色々な方法がありますが、カミソリを使っているという人の数か圧倒的に多いのではないでしょうか。では、カミソリの処理と除毛クリームの処理、比べてみたらどっちがいいのかということを比べてみたいと思います。

まず、カミソリを使用するメリットについてです。カミソリでの処理の場合処理のスピードが圧倒的に速いことがメリットとして上げられます。広い範囲でも短時間でスムーズに処理ができますので手間がかかりません。また毛が太かったり濃いという人も比較的問題なく処理できるため、仕上がりが綺麗にできるのもメリットでしょう。カミソリ自体は安価なのでリーズナブルに処理ができるのも魅力的です。

では、デメリットはというと、皮膚の表面を削ってしまったりと肌を傷つけるリスクが高くやはり肌へのダメージが大きいことです。最近のT字のカミソリは安全加工になっており肌を傷つけにくい、安全なものが増えていますが、それでも皮膚の表面には負担をかけてしまいます。繰り返し同じカミソリを使うために不衛生になりやすいという問題もあり、細菌などに感染して炎症を起こすこともあります。埋没毛ができたり、肌が黒ずんだりというリスクもあります。また、表面の毛だけを処理するため、処理の効果が持続しずらく、頻繁に処理が必要な点もデメリットでしょう。根元からカットされた太い部分の毛が伸びてくることで毛が濃くなったような印象になってしまうのもカミソリによる処理の困ったところです。

続いては除毛クリームのメリットです。除毛クリームのメリットはカミソリのデメリットを補うようなものです。まず、剃るのとは違い皮膚の表面を傷つける心配はありません。細菌感染、埋没毛、黒ずみなどのリスクは低く、処理の効果がカミソリよりも長続きしやすいというメリットもあります。また毛を溶かして処理するため、太い部分から生えてくることはなく毛が濃くなったような印象になることもありません。カミソリに比べれば肌にやさしく、抑毛や毛を目立たなくする効果があるものを使えば処理の頻度も抑えられるというメリットもあります。

では、デメリットはというと、肌の弱い方やアレルギー体質の方では使用できない人もいることです。また、処理にはカミソリに比べれば時間がかかります。毛量が多かったり、毛が濃い人の場合には一度の処理では十分に効果を発揮でいない場合もあります。

それぞれメリット、デメリットがありますが、肌の負担を一番に考えれば最適な処理方法では除毛クリームに軍配が上がるのではないでしょうか。ただ、クリームで処理しきれない部分や時間のない時には部分的にカミソリを使うなど併用しているという人も多いと思います。

除毛クリームをメインに使い、カミソリの使用頻度を抑えてあげるのが賢いムダ毛ケアの方法ではないでしょうか。

除毛クリームによる処理と、永久脱毛ならどっちかいいか?

自己処理を続けていく中で永久脱毛をしてみようかと思ったことがある方は多いと思います。除毛クリームを使ってムダ毛の自己処理を続けるのと、いっそのこと永久脱毛をしてしまうのと、肌や処理の手間、費用などを考えたらどちらが最善の選択でしょうか。

これは、肌への負担や手間のことを考えれば軍配は圧倒的に永久脱毛にあがります。ムダ毛を自分で処理する場合には、どんな方法でおこなっても肌への負担は避けられませんし、またいくら自己処理をしても、毛はまた生えてきます。しかし、永久脱毛をした部分は永久というだけに一生毛が生えてくることはありませんし、自己処理の必要がなくなるということは肌への負担はなくなります。

また、永久脱毛の場合にはアンダーヘアのように完全にツルツルにしてしまうわけではないような場所でも、毛量や毛の生える範囲を調節するなど、柔軟な処理が可能です。毛量の調節などは除毛クリームでも行えますが、永久脱毛による調節の精度には残念ながら遠く及びません。

定期的にムダ毛の処理をする手間から開放されるという点でも、永久脱毛は女性にとっては、あるいは男性にとっても憧れの処理なのではないでしょうか。

しかし、永久脱毛を行うにはかなりの費用が必要になります。永久脱毛といえる脱毛方法は、医療レーザー脱毛や針脱毛ということになり、エステで行うフラッシュ脱毛などは含まれません。かつてに比べればリーズナブルにできるようになったとはいっても、まだまだ誰でも手が出せるという金額ではなく、全身を永久脱毛するとなれば、それこそ相当な出費を覚悟しなくてはなりません。また、処理に痛みがあるというのも永久脱毛のデメリットです。こちらも昔に比べて改善はされてきていますが、それなりの痛みはどうしてもあります。痛みがなく、リーズナブルだという点においては、除毛クリームの手軽さもメリットがあるとことです。

永久脱毛ができれば、もちろんそれが一番なのですが、痛いのは苦手、費用的に難しいという人も多いことと思いますので、そうした方にとってはリーズナブルで痛みもなく、肌への負担も最小限でムダ毛の処理ができる除毛クリームは強い見方なのではないでしょうか。

手の届かない背中のムダ毛処理は除毛クリームにおまかせ

みなさんは、背中のムダ毛処理をどのように行っているでしょうか。背中は普段はそのままにしているという人もいるかもしれませんが、夏になって薄着になるようになったり水着を着る時に、背中のムダ毛は案外目立ちます。他の部分のムダ毛処理は完璧なのに、背中だけムダ毛が残っているという残念な人をみなさんも一度くらいは目撃したことがあるのではないでしょうか。

手が届かない、自分では目に見えない部分ですので、しっかり処理したつもりが島のようにムダ毛が残っていたなんていう失敗をしがちなのも背中のムダ毛処理の悩ましいところです。

そんな手が届かない、自分では目に見えない部分だからこそ、おすすめしたい処理方法が除毛クリームによる処理方法なのです。カミソリを使った方法では、手が届かない部分に前にあげたような島状の剃り残しをつくってしまったり、無理をして肌を傷つけるなどのトラブルが起こりがちです。それに対して除毛クリームによる処理は、クリームさえしっかり塗布することができれば綺麗にムダ毛の処理ができますので、部分的に残ってしまうという恥ずかしい状態になることを防げます。

手が届かないことではカミソリもクリームも同じでは?と思うかもしれませんが、クリームの塗布はちょっとした工夫をするだけで手が届かない場所でも簡単に行えます。たとえば、調理用のゴムヘラなどを使う方法です。100円ショップなどでも売られていますので、大きめのものを選らんで購入すれば背中にクリームを塗るときに手の届かない部分にもヘラでクリームを塗布できます。このゴムヘラというのが意外に優秀で、手やクリームに付属のスポンジで塗るよりも均等にムラなく塗れるということで、背中に限らず普段から愛用しているという人もいます。鏡などで背中を見ながら、ヘラなどを使って塗ればさほど苦労せずに背中全体にクリームを塗布することが可能です。

また、使用する除毛クリーム種類によっては、クリームを洗い流す際に軽くスポンジで擦りながら洗い流す必要があるものもありますが、その場合にもボディタオルやボディブラシなどで刺激が少ないタイプのものを代用すれば問題なく背中も洗い流せます。

背中にきびなど肌トラブルのある人の場合には除毛クリームを使用できない場合もありますので、使用前には注意書きをしっかり確認することと、パッチテストを行ってから使用するようにしましょう。肌に問題がなければ、ちょっとした工夫で簡単に、綺麗に背中のムダ毛処理ができますので、除毛クリームよる背中のムダ毛処理はおすすめの方法です。

■ お勧めサイト

どんどん毛が生えてきちゃうけどどうしても今はお金が足りないっていうあなたにはカードローン審査のマネータイムズさんで一番あなたにあった借入方法を見つけて借りちゃおう!
やっぱり綺麗でいたい!名古屋のネイルサロンはここが一番技術も質も高いですよ。

このページの先頭へ